視力訓練の方法・研究館

視力訓練法によって、仮性近視から視力0.01レベルの強度近視が視力回復する方法を探るとともに、急激な視力低下や疲れ目を解消する対策法を解説します。

サイトトップ > 視力0.01を視力アップする方法〜近視手術と眼筋トレーニング

視力0.01を視力アップする方法〜近視手術と眼筋トレーニング

視力0.01という強度の近視を改善する方法には、どういった手段があるのでしょうか?

まず視力0.01レベルの極度近視を視力改善する方法には、2種類が考えられます。一つは視力回復手術、もうひとつは眼筋トレーニングです。

視力回復手術の代表は、レーザー角膜屈折矯正手術であり、レーシック治療です。エキシマレーザーを目に照射することによって、角膜の屈折率を調整して、近視を治療するのです。レーザーの近視手術には、レーシックのほかにPRK手術、ラセック(ラゼック、ラーセック、レーゼックとも)があります。

レーシック手術は、従来はマイクロケラトームという機械を使って角膜を削っていましたが、現在ではレーザーによってフラップを作成するイントラレーシックが主流になっています。しかしフラップが厚いため、視力0.01という最強度の近視は、不適応になることがあります。

そこでPRK手術やラセック、エピレーシック手術なら、薄いフラップで済むので、視力0.01という強い近視であっても、視力アップが可能になります。そのほか内眼手術であるフェイキックIOLの場合、眼球内に人工レンズを埋め込むので、視力0.01の近眼に対応できます。術後に視力1.2とか1.5にまで視力を向上させることが可能です。

以上のような視力回復手術以外で、視力0.01という強度の近眼を治療しようと思えば、外眼筋を視力訓練する眼筋トレーニングしかありません。強度の近視は、眼球が楕円状に伸びている軸性近視なので、眼球内部にある毛様体筋をいくら鍛えても、眼軸は短くならず、視力は回復しません。あくまでも補助的に、また眼筋トレーニングと並行して活用すべきです。

視力0.01とか0.02というレベルの軸性近視を視力回復するには、ベイツ理論を参考にします。眼筋トレーニングには、二つの考え方があります。ひとつは外眼筋の緊張が強すぎるという仮説。この場合は、上下の斜筋の、外眼筋の緊張を解く視力訓練を行ないます。

もう一つは、外眼筋が弱体化したために、眼圧に負けてしまい、眼球が前方に伸びたとする見解。この場合、運動不足によって弱まった4本の直筋を強化する目の運動を行ないます。

実際は、この両方とも真実かもしれないので、斜筋の緊張をときつつ、直筋の強化をするという考え方もできます。

視力0.01レベルの強度の近眼を視力改善するための、眼筋トレーニングは、簡単です。家で、たった一人で無料でもできます。とくに高価な視力回復機を購入する必要はありません。眼球を動かせばいいのですから。

たとえばパソコンの四隅を対角線状に、視線で結びます。これをゆっくり行なえば、目の疲労回復になり、目の有酸素運動になります。視点移動を高速で行なえば、これは外眼筋を高速で動かすため、ハードな眼筋トレーニングになります。視力0.01の眼球を引き締める、ダイエット運動のようなイメージです。スポーツビジョンの動体視力トレーニングと似ていますね。

目を高速でエクササイズする場合は、1回10秒を超えないようにしましょう。筋断裂の危険を避けるためです。この短時間の視力トレーニング法を何セットかくり返します。

そして大事なことは、眼筋トレーニングの前後にウォーミングアップとクールダウンの準備運動を入れることです。目を上下左右に動かし、ゆっくり回転させます。ゆっくりと動くところまで目の筋肉を伸ばすのです。つまり眼筋ストレッチですね。これを眼筋トレーニングの前に実行することで、筋肉痛を予防します。視力訓練後も、目の筋肉を伸ばしましょう。

視力0.01以下の人は、この視力トレーニングは、1日1回で十分です。あるいは、急激な視力低下を感じたら、1日置きでもいいかもしれません。スポーツ理論でいうところの、超回復を狙うためです。筋肉は休んでいる間に、筋断裂を修復し、太く、強くなっていくからです。

以上のように、視力0.01という最強度の悪い近視を向上させるには、視力回復手術と眼筋トレーニングの2種類があるわけです。近視手術のPRKやラセック、エピレーシックは、よく見えるまで数週間かかります。

しかし目の運動法である眼筋トレーニングは、長い年月の自分との戦いが必要です。孤独をやわらげるためには、視力回復の専門家やインストラクターに指導してもらったほうがいいかもしれません。まちがった視力トレーニングを行なっても意味がないということもありますから・・・。

川村明宏博士の視力回復法は、眼筋トレーニングのエッセンスです。この視力訓練の極意が書かれています。私も購入しました。

視力トレーニングとは一覧